2006年09月15日

たらこ・たらこ・たらこ たっぷりたらこボックス(初回限定盤)

Post DATE: 2006/09/15
発売日:2006-09-06
売れてもいい歌
頭から離れないメロディ
笑っちゃいました
うぅーん。。。
たーらこー、たーらこー、たっぷーり、たーらこー。
「た~らこ~た~らこ~♪」一度聴いたら耳から離れない!うわさのCMソングがCDになりました。CMで使用されているさび部分はもちろんですが、それ以外の部分もなぜか頭のなかをグルグルグル・・・「およげたいやき君」、「だんご3兄弟」とならぶ食べ物ソングの名曲、誕生です。しかも初回限定盤にはオリジナルの「たらこキユーピー でか☆ふわストラップ付き」!あのかわいいたらこちゃんが遂にあなたの元へやってきます♪ 他にも「たっぷりたらこステッカー・シート」やCD-EXTRAにはこの歌を歌っている「キグルミ」のかわいい振り付けプロモーションビデオ収録、などたっぷり盛りだくさんなお買い得仕様です。
posted by shopping at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | CD

2006年09月07日

これってホメことば? ことばおじさんとアナウンサーズ

Post DATE: 2006/09/07
発売日:2006-09-22

目指せ紅白!!2006年8・9月のNHK「みんなのうた」をCDとDVDで緊急リリース!放送開始以来45年の歴史で初めて現役NHKアナウンサーが歌手として登場!
ボーカルの「ことばおじさん」こと梅津正樹アナウンサーをはじめ、作詞、バックコーラスもすべて現役のNHKアナウンサー.作曲は、モーニング娘。や松浦亜弥の編曲、「ポケットモンスター」「クレヨンしんちゃん」など、数々のアニメ・特撮ソングの作曲・編曲を手掛ける渡部チェル。「なにげに」や「フツー」などの若者ことばに戸惑うおじさんたちに、元気をくれる1曲。
作詞:伊達正隆 作曲:渡部チェル 作画:いしかわじゅん うた:ことばおじさんとアナウンサーズ(ボーカル:梅津正樹 バックコーラス:住吉美紀/塚原愛/高山哲也/一橋忠之/伊達正隆)

【アーティストについて】
アナウンサー生活34年。世代間のことばギャップを埋めるため、日々勉強を続けている「ことばおじさん」こと梅津正樹アナ。そんなことばおじさんにも、理解不能なことばがあった。「めっちゃやばいっすね」「よくなくな~い?」これって、ホントにホメことば?
posted by shopping at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2006年08月02日

ELLEGARDEN「RIOT ON THE GRILL」

ノリにノッているインディーズ界の雄、ELLEGARDENの4枚目のアルバム。音の波は彼らの“今”を表わすように、疾風のごとく頭からラストまで気持ち良く突き抜ける。豪快なキラー・チューン満載。旨みたっぷりのギター・ロックは万人に取っつきやすい美味。
Post DATE: 2006/08/02
発売日:2005-04-20
おすすめ一覧
最高☆☆
何かを失い始めている
別に
もっと早く出会いたかった。

posted by shopping at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | CD

倉木麻衣 DIAMOND WAVE(初回限定盤)(DVD付)

待望の6枚目のアルバムはシングル「Diamond Wave」「ベストオブヒーロー」「Growing Of My Heart」などを収録。
Post DATE: 2006/08/02
発売日:2006-08-02
夏向きのアルバムでは、ないです。
やっぱり...
いろいろな夏がこの1枚に
早く聴きたい!!
ライブと共に期待したいアルバム

posted by shopping at 18:21 | Comment(1) | TrackBack(1) | CD

2006年07月30日

堀江由衣「ヒカリ」

Post DATE: 2006/07/30
発売日:2006-05-24

堀江ファンならNG
C/Wが最高
ようこの心
「LoveDestiny」の再来か、と思った
なるほど

posted by shopping at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2005年11月03日

コブクロ 桜(初回予約限定盤)

桜(初回予約限定盤)コブクロ 桜(初回予約限定盤)
大阪堺の商店街で出会った小渕と黒田が初めて奏でたオリジナルソング「桜」。デビューシングルをこの「桜」にするのか「YELL〜エール〜/Bell」にするのかで大激論が交わされた“幻のデビュー曲”であり、ファン“ダントツ”の人気ナンバーワン・ソング。初回限定盤には「桜」のビデオ・クリップにメイキング、秘蔵映像を収録したDVD付。“桜シート”封入。
posted by shopping at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2005年08月30日

B’z“OCEAN ”

●B’z“OCEAN ”CD(2005/8/10)
B’z“OCEAN ”

「今夜月の見える丘に」以来、5年ぶりのドラマ主題歌は、フジテレビ『海猿』の主題歌!
海の壮大な美しさと力強さに想いを掛けた珠玉のバラード!史上初の海上保安庁巡査船での
プロモーションビデオも話題です!

この楽曲は、ドラマ『海猿』の主題歌として、予告編をはじめ、各種情報番組でもオンエア
されリリース前から話題となっている楽曲です。海難救助の最前線で活躍する潜水士の苦悩、
友情、恋愛、成長を描くドラマの内容に、さらに押し寄せるような感動を呼び起こす壮大な
この楽曲。海の壮大な美しさと力強さに想いを掛けた珠玉のバラード!同じくドラマ主題歌
としてミリオンヒットを記録した名バラード「Alone」に続く珠玉のバラードです。

カップリングには、朝日新聞サッカー応援CMソングとしてオンエアされていたアッパーチューン
「なりふりかまわず抱きしめて」を収録。

posted by shopping at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

Mr.Children “アイ・ラブ・ユー ”<ハマダオリジナル特典付>

●Mr.Children “アイ・ラブ・ユー ”<ハマダオリジナル特典付>CD(2005/9/21)
Mr.Children “アイ・ラブ・ユー ”<ハマダオリジナル特典付>

「何気ない日常にこそ大切なものが潜んでいるんだ」。
「シフクノオト」、「Sign」の発表を経て櫻井和寿は自問自答をすることになります。
「じゃあ、何で歌うんだろう?」「「歌にまでして人に伝えたいこととは何だろう?」
...そして彼が、バンドが導き出した答え。それが本作『I e U』です。

愛(ラブ)には、嬉しい、楽しい、だけでなく、嫉妬、憎しみ、悲しみ...そこから
生まれる戦争やテロ、争いなど、簡単にその本質や姿を言語に変換できない様々な
意味を含んでいるのではないだろうか?それこそがまさに人間そのものなのでは
ないだろうか?今回「LOVE」を言葉で書くのではなく、うまく言葉やカタチに
表せないような想いや衝動を"e”に託しました。人間の本質、すべてをひっくるめた
大きな”愛”を今作は体言しています。また今作のミュージックビデオは「くるみ」
「And I love You」の監督を手がけ、日本で最も才能ある映像監督として多方面から
絶大な信頼と、実績を持つ丹下紘希氏が担当。世界を股にかけた衝撃的かつ実験的な
映像世界を作り上げます。またジャケットワークも丹下紘希が担当。タイトルの
奥底に潜む本質をえぐりだしたシュールで独創的なアートワークは必見!
posted by shopping at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2005年07月06日

ケツメイシ「ケツノポリス4」

ケツノポリス4
ケツノポリス4
『ケツノポリス3』以来1年半ぶりとなる、待望の4thアルバム到着! ケツメイシの変わらないスタイルの中に、人間として、音楽人としてのメンバーの成長が生かされ、人情味あふれる作品に仕上がった。シングル「涙」「君にBUMP」「さくら」を含む全14曲を収録。
posted by shopping at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | CD

2005年06月07日

クレイジーケンバンド「タイガー&ドラゴン」

タイガー&ドラゴン [MAXI]
タイガー&ドラゴン [MAXI]
同タイトルのTBS系ドラマのオープニング・テーマとなった、クレイジーケンバンドのシングル。名フレーズ「俺の俺の俺の話を聞け!」でも有名な、横須賀を舞台に横山剣が男の友情を熱く歌いあげた傑作。
posted by shopping at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

エンジン オリジナル・サウンドトラック

エンジン オリジナル・サウンドトラック
エンジン オリジナル・サウンドトラック
2004年4月クールフジテレビ系月9ドラマ「エンジン」のオリジナルサウンドトラック。作編曲、サウンドプロデュースは、これまで「Mの悲劇」、「ラストクリスマス」といった名ドラマのサウンドトラックを手掛けてきた、菅野祐悟が担当。
posted by shopping at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2005年02月25日

Def Tech

Def Tech

Def Tech
Def Tech(デフテック)はハワイ育ちのShen(シェン)、日本育ちのMicro(マイクロ)からなるボーカルユニット。

2人は共通の友人Jesse(RIZE)を通して知り合う。Def TechというネーミングもJesseが名付けた。「Def Tech = テクニックをひけらかさない」Defはスラングで「チョーカッコイイ」という意味もある。

「ハワイと日本」「 全く違う音楽性を持つShenとMicro」「英語と日本語の文化」という異なる2つの要素を融合させ、立体的な音楽性が特徴となっている。また、日本語が堪能なShen、サーフィン暦15年の Microというキャラ立ちした2人。現在は、下北沢、渋谷、六本木を中心にライブ活動を展開している。
posted by shopping at 13:01 | Comment(5) | TrackBack(9) | CD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。