2005年08月30日

先行予約 フランス農業コンクール金賞受賞の実力派お百姓元詰「ボジョレー・ヌーヴォー」

フランス農業コンクール金賞受賞の実力派お百姓元詰「ボジョレー・ヌーヴォー」キュヴェ スー...
フランス農業コンクール金賞受賞の実力派お百姓元詰「ボジョレー・ヌーヴォー」
キュヴェ スーペリュール[2005] ★750ml 瓶 ミシェル・ジュイヤール


目下、2003年に似た気候(7月27日現在)
2004年よりも柔らかい果実味!
色濃く、厚みのある豊かな香味が期待される!

今年の解禁日は11月17日です!!

年々人気が沸騰しているジュイヤール家のヌーヴォー。
2005年の出来はどうなのかぁ〜〜〜〜!!
ファンの皆さんが大変気になるところ((o(^∇^)o))

そこで、サンタムール村のミシェル・ジュイヤール氏に
直接問い合わせてみました!!


【ジュイヤールさんのコメント】

今年のブドウの開花は6月10日と順調で、
連日30℃前後の暑さで花震いもなく結実がスムーズにいった。

7月初旬に20℃前後に下がったが、ここ半ヶ月は35〜35℃と猛暑が続いている。

ボルドーやシャブリなどで雹(ヒョウ)害が発生しているが、当所では全く平穏。
カビなどの病気もしょうじておらず、目下まことに素晴らしい。

気象庁の長期予報では、今夏は2003年に似た暑さが続くと言っている。

今年は9月5日〜10日あたりで収穫が始まると予想される。

収穫量は、2003年より一日の温度差つまり朝の冷込みがあるので、
ブドウのミイラ化が無く十分に期待できるだろう。

ワインの質については、今は断定できないが、
この気候が続けば色の濃い、タップリとしたタンニンで
豊かなヌーヴォーで補糖は全くしないだろう。

それならば、果実香味が芳醇で
2003年に負けない最優秀年になると思います・・・。


ジュイヤール家の自分の畑だけで仕込まれるヌーヴォーは収穫年に正直です。

2004年は実にクラシックな堅固な香味、
2003年はアルコールが14%もあり、円い豊かな香味で、
爆発的な人気を呼びました。

2005年産はどうなるか?q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

ブレンドのネゴシアンのヌーヴォーとは
性格が全く異なるミシェルさんのヌーヴォー。

今年もご期待下さいd(⌒ー⌒)b
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6388175

この記事へのトラックバック
Click Here!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。